しきん

学資保険を選ぶポイント

どの学資保険においても一番のメリットとしてとらえていることがあります。
それは、契約者に万が一のことがあったときに、保険料が免除されるが、
お祝い金は設定した時期にしっかり受け取ることができるということです。
そんな学資保険と普通の保険の違いは何かこちらにかいてあります。

現在は、教育費にものすごくお金がかかるといわれています。
親の都合で子供の進学を制限させたくないと考える親御さんが増えています。
なので、計画的に養育費をためる必要性を感じている人が増えています。

失敗しない学資保険を選ぶためには、まず学資保険に入る目的を定かにするということが大事です。
大きく分けて二種類の目的に分かれます。
一つ目は、貯蓄重視です。
二つ目は、保険重視というものです。
学資保険をどういう意味合いで、将来のために使用したいのかによって選ぶ保険が変わります。
学資保険でもらえるお金についてこちらにかいてありますので参考にしてください。

どちらの学資保険にしても、契約者に万が一のことがあったとときに、
ほとんどの保険がお祝い金を受け取ることができるようになっています。
それを最大のメリットとして考えるのであれば、どちらの保険を選んだとしても失敗ではないでしょう。

あとは、貯蓄なのか、保険重視なのか、どちらを優先するかで選べば
自分が望む学資保険に加入することができます。

特に学資保険など保険の内容に関して、とても複雑になってきています。
詳しい保険内容、どのような状態ならば保険料がおりるのか、契約前にしっかりしておく必要があります。
しかし、しっかりと内容を理解して契約するのは、個人で色々調べて契約するのではなかなか難しいです。

なので多くの保険を紹介している窓口などで一度ご相談されるのがいいでしょう。
その時に、今加入している保険の内容も一緒に持っていくといいでしょう。
なぜなら相談窓口では、ファイナンシャルプランナーが対応してくれることが多いです。
学資保険に関しての知識はもちろん、人生設計に関して個別の家庭に合わせたプランを計画してくれます。
学資保険の平均掛け金や返戻率など何かわからないことなどは、その場で聞くことができるので安心して契約することができます。

中にはお子さんが小さかったり、近くに相談所がない人もいます。
そんな人には、無料でファイナンシャルプランナーの資格を持った相談員が保険の見直しをしてくれます。
ご自宅でも可能ですし、どこか近くの飲食店などでも大丈夫です。
迷っていたら相談されるのが一番だといえます。

学資保険に加入するタイミングは子供が生まれてからなるべく早い方が良いと言われています。
しかし、実際に子供が生まれると毎日バタバタしていて、なかなか計画通りに進めないものです。
そのため、出産前の時間に余裕があるときに比較検討だけでも済ませておくと良いでしょう。


Menu